JR東日本 四ツ谷駅

Posted 木曜日, 2月 13th, 2014

四ツ谷駅は本当に静かで歩きやすい道なりが続く、穏やかな場所です。
そして四ツ谷駅は新しくなる計画が進んでおり。それはエコステモデル駅となっています。
エコステはエコシステムを導入することで、文字通りです。
まずLEDを使用して照明や空調による省エネシステム。太陽光パネルの設置。場所は四ツ谷駅赤坂口の駅舎の屋上などに太陽光発電 50kWを。自然換気システムなどエコを実感いただける取組みや周囲の環境整備などが行われている。

駅は多くの人が集まる場所です。
1日で何万人という人が来ます。しかしそれだけの人が来るということは多くの店もだしており、多くの機械が使われています。
それは多くの電気を使っていると言っているものです。
そこで駅をエコ化することによって、何百世帯の電気を賄えるほどと節約することができると言われています。

エコステ第一段は四ツ谷が行われているので、一度見に行ってはいかがでしょうか。
四ツ谷は宴会する場所も多いので、駅を見て、街をいて宴会で楽しむのもいいことですよ。